トイレに行く回数を増やしてむくみ予防

あなたはきちんとトイレに行っていますか?忙しいくてついトイレを我慢してしまった…という経験は誰にでもあるものですが、その何気ない行動が、実はむくみを招いているのです。尿意を感じた時にはきちんと排尿しないと、体内に水分や老廃物が溜まり、むくみの原因になってしまいます。

また、トイレに行く回数を減らすために水分の摂取を過度に控えると、やはり老廃物をスムーズに排出することが出来なくなり、同様にむくみを引き起こしますし、それだけでなく脱水の危険もあります。こうしたことを続けていると、腎臓に負担がかかり、むくみだけでなく細菌が繁殖して腎臓の働きが鈍って、膀胱炎の原因になったりひどい時には腎盂炎を起こしてしまうこともあります。トイレ習慣を見直して、むくみにくい体作りのヒントにしましょう。

続きを読む

むくみ解消で体重減少!スッキリボディを目指そう

体がむくむと見た目が悪くなるだけでなく、実際に体重も増えてしまいます。むくみは体が水分を溜めこむことで起こるため、その水分の重量が加わるからです。しかし、逆にいえば余計な水分を排出してむくみを解消すれば、体重も減るということです。

ダイエットをする時は、むくみ解消も意識してみましょう。やみくもに食事を制限したり過度な運動をするより効果的に痩せられるかもしれませんよ。

続きを読む

ストレスでむくみやすくなる?ストレスホルモン「コルチゾール」とは

ストレスによるホルモン分泌もむくみの原因に!ストレスに対抗出来る体を作るにはどうすればいい?

運動不足や塩分の摂りすぎなどの外的な要因だけでなく、ストレスによってむくみが引き起こされることもあります。人間がストレスを感じると「コルチゾール」というホルモンが分泌されるのですが、このコルチゾールには、水分の代謝を低下させる働きがあるのです。

続きを読む

むくみ解消の強い味方、コーンシルク(トウモロコシのひげ)にはカリウムたっぷり

運動不足や体の冷え、血行不良、塩分や水分のとりすぎなど、様々な原因によって引き起こされるむくみ。このむくみを意外なものが解消してくれるのをご存知でしたか?それは、なんとトウモロコシのひげ。

実はトウモロコシのひげはコーンシルクとも呼ばれ、利尿作用が高くむくみを改善する効果があり、昔から漢方薬やハーブティの原料に使われてきたのです。最近は健康ブームで改めて注目されるようになり、スーパーやドラッグストアで「トウモロコシのひげ茶」を目にすることも増えています。

続きを読む

むくみ対策サプリの過剰摂取と副作用について

むくみ対策サプリメントに副作用はあるの?

多くの女性を悩ませる美容の大敵・むくみ。顔や脚のむくみはぱっと見て分かるので恥ずかしいですし、仕事終わりに脚がパンパンにむくむので職場と行き帰りの電車で靴を履き替えなければならない、など不便な思いをすることもあります。

そんなむくみの解消方法の一つとしてむくみ対策サプリメントがありますが、直接体に入るものですから効果だけではなく安全性も気になりますよね。むくみ対策サプリメントに副作用の心配はあるのかどうか、詳しく解説していきます。

続きを読む

むくみ対策サプリメントを飲む理想的なタイミング

むくみ対策サプリメントは、一体どのタイミングで飲めば一番効果的なのでしょうか。医薬品には「一日○回、一回につき○粒を食後に服用して下さい」などと書いてありますが、サプリメントは薬事法の制限を受けているため用法・用量を明確に記述することが出来ません。しかし、実際にはサプリメントも症状や体質によって飲む量やタイミングを調整しないと十分な効果を発揮できないことがあります。

続きを読む

むくみ解消は水分コントロールが重要

むくみは様々な原因で体内に余計な水分や老廃物が溜まってしまうことによって起こります。しかし、どの原因にも共通しているのが「水分」というキーワードです。むくまない体作りのコツは、水分の摂り方を工夫して体内の水分量を上手にコントロールすることにあります。体内の水分が多すぎても少なすぎてもむくみは起こります。適度な水分を摂るには何をどう飲めばよいのか、ご説明します。

続きを読む

アルコールを飲んだ翌日は顔がむくむ原因と対策

お酒を飲んだ翌朝、起きたらまぶたが腫れていたり顔がパンパンにむくんでいた…という経験、ありませんか?何故、お酒を飲むとむくんでしまうのでしょう?

その理由は、お酒に含まれるアルコールにあります。アルコールがもたらす様々な作用はそれぞれが密接にむくみと関わっているため、どれか一つだけ対策をしても別の作用によってむくみが引き起こされることもあり、アルコールによるむくみへの対策はなかなか一筋縄ではいかないようです。

続きを読む

病気が原因のむくみの特徴と受診前に知っておきたい知識

立ち仕事で脚がむくんでしまう、寝起きのむくみが気になる…など、特に女性にとっては美容の大敵でもあり、悩まされている方も多いであろうむくみ。単純なむくみであれば生活習慣や食習慣の改善で予防・解消出来ることも多いです。

それでも効果が見られない慢性的なむくみやそれまでむくんでいなかったのに急にむくみが目立つようになった場合は、病気のサインである可能性があります。異常を感じたら大袈裟だと思わず早目の受診を心がけましょう。何事もなければ安心出来ますし、万が一重大な病気であっても早期発見出来れば治癒の可能性や治療期間、治療費にも差が出てきます。

病院にかかる時は、誤診などのトラブルを避けるためにも出来るだけ詳しい症状を記録して医師に伝えるようにするとよいでしょう。むくみ以外に確認すべき症状と、病院を受診する際の詳しい注意点を、以下に記載します。

続きを読む

病気が原因でむくむことも

美容の大敵であるむくみ。一般的なむくみは、むくみ対策サプリなどで意識してカリウムを摂取したりマッサージをすることなどで解消出来ます。しかし、こうした方法でも解消されないむくみは、病気のサインである可能性もあります。

続きを読む

Top