むくみ対策サプリメントを飲む理想的なタイミング

むくみ対策サプリメントは、一体どのタイミングで飲めば一番効果的なのでしょうか。医薬品には「一日○回、一回につき○粒を食後に服用して下さい」などと書いてありますが、サプリメントは薬事法の制限を受けているため用法・用量を明確に記述することが出来ません。しかし、実際にはサプリメントも症状や体質によって飲む量やタイミングを調整しないと十分な効果を発揮できないことがあります。

サプリメントはあくまでも「食品」

むくみ対策サプリメントは、薬事法上は「食品」として扱われ、医薬品とは明確に区別されます。そのため、医薬品とは異なり用法・用量を記述できないのです。しかし、飲むタイミングがはっきり決まっていないと飲み忘れてしまったり、中途半端な時間に飲んで効果を実感出来なくなったりする可能性があります。

効果的なサプリメント服用時間はいつ?

では、一体どのタイミングでサプリメントを飲めばよいのでしょうか?むくみ対策サプリメントには即効性のものは少なく、飲んでから体に吸収されて効果を実感出来るまでにはタイムラグがあります。また、服用者の生活リズムや体質によってもある程度左右されます。新陳代謝が活発であればあるほど有効成分が早く吸収されるため、たとえば仕事終わりの夕方にむくみが気になる場合、オフィスワーク中心であまり動くことのない人なら朝に、体を動かすことが多い仕事をしている人は昼に飲むなど、人によって効果的なタイミングは違ってきます。

体質改善を目指すなら就寝前に服用

むくみ対策サプリメントの中にはすでに起こっているむくみを解消するだけでなく、そもそもむくみが起こらないように体質を改善するものも存在します。そうしたサプリの場合は、基本的に「寝る前に飲む」のが効果的です。朝起きた時のむくみを予防する意味合いもありますし、新陳代謝を活発にする成長ホルモンは入眠後最初の3時間で分泌されるという説があるため、就寝前に飲んでおけば、次に目覚めるまでの間に全身に効果が行き渡ると考えられるためです。

どう飲めば一番効く?

サプリメントを飲むタイミングはこれで分かりました。しかし、たとえ効果的と言われるタイミングで飲んでも、飲み方によって効果が変わってしまうのでは?と不安に思う人もいるかもしれません。一般的には水といっしょに、食後に飲むのが最も無難でしょう。空腹時の方が成分が吸収されやすいというメリットはありますが、胃に負担がかかるというデメリットもあります。また、食後の方が忘れにくく習慣化しやすいためです。いずれにせよ、むくみを解消するためにはきちんとタイミングを決めることと、継続して飲むことが大切です。

まとめ

サプリメントは、自分の生活や体質に合わせて飲むタイミングを決めておくと効果を実感しやすくなります。また、根本的な体質の改善を目指す場合には寝る前の服用も効果的です。そして何よりも大切なのは「継続」です。サプリメントの服用を習慣化して、むくみ知らずの体を目指しましょう。

厚労省「カリウム」(外部サイト)

厚労省「ナトリウム」(外部サイト)

SNSでもご購読できます。

Top